NEW INFORMATION

« 輸入食品違反事例 2013年8月  | トップページへ | 輸入食品違反事例 2013年10月 速報 »

輸入食品違反事例 2013年9月 


(c) .foto project

厚生労働省により輸入食品の食品衛生法違反事例が毎月発表されています。
2013年9月の一部をご紹介します。

◆品名 生鮮アーモンド
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*1 16 μg/kg (B1:14.3, B2:2.0)検出
*1 アフラトキシン: 天然発ガン物質、カビ毒の一種

span>
(c) .foto project
◆品名 とうころこし
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*1( 20 μg/kg)(B1: 20.4)検出

◆品名 無加熱摂取冷凍食品:サーモン
(Loch Duart Oak Roasted Flaky Salmon (Flaky 150g pack))
◇生産国 イギリス
◇不適格内容 成分規格不適合(細菌数 1.5×105/g)

◆品名 その他の植物性油脂(MACADAMIA OIL)
◇生産国 オーストラリア
◇不適格内容 指定外添加物 "TBHQ"*2 (23μg/g 検出)
*2TBHQ :"tertiary butylhydroquinone(ターシャリー・ブチルヒドロキノン)はフェノールタイプの芳香族化合物の一つ。
極めて有効な抗酸化物質。食品では、不飽和植物油や多くの動物性油製品の防腐剤として使われている。
鉄分が含まれていても変色が起こらず、香料や製品の風味も変えない。
欧州食品安全機関 (EFSA) とアメリカ食品医薬品局 (FDA) では許可しているが、日本では食品添加物としての利用が不可。"

◆品名 非加熱食肉製品:GUANCIALE STAGIONATO MEZZO 700 *3
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 リステリア菌*4 検出
*3 "グアンチャーレ(フマガッリ):豚の頬肉の塩漬け
*4リステリア菌:人畜共通感染症の原因菌(グラム陽性、鞭毛を持つ無芽胞の短桿菌)

◆品名 とうもろこし
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*1(17 μg/kg) (B1:16.8)検出

◆品名 バター(BEURRE)
◇生産国 フランス
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群*5 陽性)
*5大腸菌群:人や動物の糞便にいる菌 + 自然界に広く存在している菌

◆品名 とうもろこし
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*1 (14 μg/kg)(B1:12.0 ,B2:1.6)検出

2013.9.24.jpg
◆品名 生食用冷凍鮮魚介類:サーモンフィーレ(FROZEN ATLANTIC SALMON FILLET)
◇生産国 ノルウェー
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群*5 陽性)

◆品名 漬け物:オリーブ(NAMLI LARGE SIZE BLACK OLIVE)
◇生産国 トルコ
◇不適格内容 使用基準不適合(安息香酸ナトリウム(安息香酸*6) 0.27 g/kg 検出
*6 安息香酸:日本国内では、キャビア、マーガリン、清涼飲料水、シロップ及び醤油のみに、安息香酸ナトリウムはそれに加えて、菓子製造に用いる果実ペースト及び果汁に使用できる。使用量が設定されている。

◆品名 食品添加物:L-グルタミン
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 成分規格不適合(純度試験:液性 不適(pH 4.4))

◆品名 レトルト殺菌食品:穀類の調整品(RETORT CORN)
◇生産国 ニュージーランド
◇不適格内容 成分規格不適合(発育し得る微生物 陽性)

◆品名 とうもろこし
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*1(16 μg/kg)(B1:14.4, B2:1.4)検出
imagesCA3CIHG5.jpg
◆品名 洋菓子(SOFT NOUGAT WITH ALMONDS AND SICILIAN PISTACHIOES AND CANDIES (TO146))
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 アフラトキシン*1(56μg/kg) (B1:27.0, G1:29.0)検出

出典 厚生労働省 輸入食品違反事例 
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/ihan/