NEW INFORMATION

« 輸入食品違反事例 2013年11月  | トップページへ | 輸入食品違反事例2014年1月  »

輸入食品違反事例 2013年12月 


(c) .foto project
厚生労働省により輸入食品の食品衛生法違反事例が毎月発表されています。
2013年12月の一部をご紹介します。

◆品 名 ナチュラルチーズ:PETIT GRES SAVARIN PAPAYE COQUE
◇生産国 フランス
◇不適格内容 成分規格不適合(安全性未審査遺伝子組換えパパイヤ*1 (PRSV-SC) 陽性)
*1遺伝子組換えパパイヤ:現在日本において認可されているものは
パパイヤリングスポットウイルス抵抗性パパイヤ
(改変PRSV CP, uidA, nptⅡ, Carica papaya L.)
(55-1, OECD UI: CUH-CP551-8) 【ハワイパパイヤ産業協会】の1品種のみ。
papaiya 2 png.png
◆品 名 アイスクリーム:ORGANIC CLOTTED CREAM VANILLA ICE CREAM
◇生産国 イギリス
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)

◆品 名 アイスクリーム:ORGANIC CHOCOLATE ICE CREAM
◇生産国 イギリス
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)
ice cream.png
◆品 名 アイスミルク:ORGANIC STRAWBERRY ICE CREAM
◇生産国 イギリス
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)

◆品 名 その他の調味料(LEMONDOR WHOLE LIME)
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 使用基準不適合(ピロ亜硫酸カリウム*2(二酸化硫黄として) 0.038g/kg 検出)
*2 ピロ亜硫酸カリウム:食品用漂白剤やワインの酸化防止剤、化粧品原料などに使用

◆品 名 リキュール類(CINDERELLAS SHOE BLOOD ORANGE)
◇生産国 オーストリア
◇不適格内容 指定外添加物(アゾルビン*3 検出)
*3アゾルビン: 海外では認可されている着色料、日本では使用不可。

◆品 名 生鮮ピスタチオナッツ
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*4 (25 μg/kg) B1:23.3, B2:1.5 検出
*4 アフラトキシン: 天然発ガン物質、カビ毒の一種

◆品 名 チョコレート類:GREEN TEA CHOCOLATE(5g)
◇生産国 ドイツ
◇不適格内容 指定外添加物(ひまわりレシチン*5 使用)
*5 ひまわりレシチン:乳化剤、日本では使用不可。
choco .png
◆品 名 チョコレート類:GREEN TEA CHOCOLATE(30g)
◇生産国 ドイツ
◇不適格内容 指定外添加物(ヒマワリレシチン*4 使用)


◆品 名 リキュール類(CINDERELLA'S SHOE BLOOD ORANGE)
◇生産国 オーストリア
◇不適格内容 指定外添加物(アゾルビン*3 検出)

◆品 名 とうもろこしの粉(FARINA DI GRANOTURCO GIALLO VITREO)
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 アフラトキシン*4 (12 μg/kg)B1:12.0 検出

◆品 名 非加熱食肉製品(COPPA MEDAGLIA D'ORO LEGATA A MANO)
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 リステリア菌*6 検出
*6 リステリア菌:人畜共通感染症の原因菌(グラム陽性、鞭毛を持つ無芽胞の短桿菌)


出典 厚生労働省 輸入食品違反事例 
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/ihan/