NEW INFORMATION

« 輸入食品違反事例 9月  | トップページへ | 輸入食品違反事例 2014年11月  »

輸入食品違反事例 2014年10月 


(c) .foto project

厚生労働省により輸入食品の食品衛生法違反事例が毎月発表されています。2014年10月の一部をご紹介します。

◆品名 すじこ
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 使用基準不適合(亜硝酸ナトリウム(亜硝酸根※1として) 0.0065 g/kg 検出)
※1 亜硝酸根:
komugi .png
◆品名 小麦
◇生産国アメリカ合衆国
◇不適格内容 異臭・腐敗・変敗及びカビの発生を認めた
◇原因 水濡れ

◆品名 小麦
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 異臭・腐敗・変敗及びカビの発生を認めた
◇原因 水濡れ

◆品名 小麦
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 異臭・腐敗・変敗及びカビの発生を認めた
◇原因 水濡れ

◆品名 加熱後摂取冷凍食品(凍結直前未加熱):混合野菜(FROZEN MIXED VEGETABLES)
◇生産国 ニュージーランド
◇不適格内容 グリーンピースからハロキシホップ※2 (0.03 ppm 検出)
※2 ハロキシホップ:農薬、除草剤

◆品名 ピスタチオナッツペースト(PASTA DI PISTACCHIO)
◇生産国 イタリア(ピスタチオナッツの原産国:シリア)
◇不適格内容 アフラトキシン※3 (17 μg/kg) (B1:12.4, B2:1.0, G1:3.5)検出
※3 アフラトキシン:カビ毒の一種

◆品名 アイスクリーム(COPPETTA GELATO ALLA CASSATA)
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)

◆品名 アイスクリーム(COPPETTA GELATO AL CIOCCOLATO NOIR)
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)

◆品名 非加熱食肉製品:GRISCHUNA AIR-DRIED HAM
◇生産国 スイス
◇不適格内容 リステリア菌 検出

◆品名 食品添加物:ヒマワリレシチン(FLUID SUNFLOWER LECITHIN)
◇生産国 ポーランド
◇不適格内容 成分規格不適合(トルエン不溶物 0.75%)

◆品名 加熱後摂取冷凍食品 混合野菜(FROZEN MINESTRONE 15 VEGETABLE)
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 成分規格不適合(E.coli 陽性)

◆品名 調理用ミックス(PF POTAT SNACK CHEE/BRO)
◇生産国 ドイツ
◇不適内容 指定外添加物(ヨウ素化塩※4 使用)
※4 ヨウ素化塩:日本で塩にヨウ素を添加することは禁止されている

◆品名 調理用ミックス(PFANNI PUR. CRE&ITAL HARB)
◇生産国 ドイツ
◇不適格内容 指定外添加物(ヨウ素化塩※4使用)

◆品名 ビスケット類(MAINSTAY FOOD)
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 指定外添加物(TBHQ※5(0.014 g/kg 検出)
※5 TBHQ:油脂の酸化防止剤としてアメリカなど10数カ国で使用が許可されているが、日本では許可されていない


◆品名 生鮮ピスタチオナッツ
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン※3 ①42 μg/kg、②32 μg/kg (①B1:37.5, B2:4.3、②B1:29.8, B2:2.4)検出

anzutake.jpg
 ↑アンズタケ (ヨーロッパを代表する人気きのこ)

◆品名 生鮮きのこ類:アンズタケ(FRESH GOLDEN CHANTERELLE(CANTHARELLUS CIBARIUS)
◇生産国 ベラルーシ
◇不適内容 放射性物質(セシウム) 190 Bq/kg 検出

◆品名 菓子類:カリプソ(干しイチジクとアーモンドのデザート)
◇生産国 クロアチア
◇不適格内容 アフラトキシン 16 μg/kg (B1:3.8, G1:9.8, G2:2.4)検出

◆品名 生鮮アーモンド
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン 105 μg/kg (B1:73.7, B2:8.5, G1:19.0, G2:3.9)検出

IBERIAN DRY CURED CHORIZO.png
◆品名 非加熱食肉製品:IBERIAN DRY CURED CHORIZO
◇生産国 スペイン
◇不適格内容 リステリア菌※6 検出
※6 リステリア菌:人畜共通感染症の原因菌(グラム陽性、鞭毛を持つ無芽胞の短桿菌)
cocoa macaron.png
◆品名 ベーカリー製品:マカロン(COCOA MACARON)
◇生産国 スペイン
◇不適格内容 指定外添加物(パテントブルーⅤ※6 検出)
※6 パテントブルーV:EU圏内では使用認可、日本では使用不可

出典 厚生労働省 輸入食品違反事例 
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/ihan/