NEW INFORMATION

« 輸入食品違反事例 2014年10月  | トップページへ | 不当表示に課徴金制度 »

輸入食品違反事例 2014年11月 


(c) .foto project

厚生労働省により輸入食品の食品衛生法違反事例が毎月発表されています。2014年11月の一部をご紹介します。

◆品  名 小麦
◇生産国  アメリカ合衆国
◇不適格内容 異臭・腐敗・変敗及びカビの発生を認めた
◇原因    水濡れ
◇措置状況  廃棄、積み戻し等を指示(全量保管)


◆品 名 とうもろこし
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容  アフラトキシン 20 μg/kg (B1:4.6, G1:13.8, G2:1.5)検出
◇原因 偏在性による
almond png.png
◆品 名 生鮮アーモンド
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*1(18 μg/kg)(B1:10.3, G1:8.0)検出
*1 アフラトキシン:カビ毒の一種

◆品 名 無加熱摂取冷凍食品:果実の調整品
(FROZEN BLUEBERRY PUREE (MYRTILLE PUREE) WITH SUGAR)
◇生産国 フランス
◇不適格内容 放射性物質 (セシウム) 150 Bq/kg 検出

◆品 名 生鮮アーモンド
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*1(22 μg/kg)(B1:20.0, B2:2.3)検出
peanuts.png
◆品 名 いったピーナッツ(SUNNY SELECT HONEY ROASTED PEANUT)
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン*1(23 μg/kg)(B1:19.2, B2:4.0)検出

◆品 名 チョコレート
◇生産国 スペイン
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)
choco .png
◆品 名 チョコレート
◇生産国 フランス
◇不適格内容 指定外添加物(パテントブルーⅤ*2 検出)
*2 パテントブルーV:EU圏内では使用認可、日本では使用不可


◆品 名 小麦
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 変色、塊化、カビの発生及び変敗による異臭を認めた 
◇原因 水濡れ
imagesCA3FYHWM.jpg
◆品 名 菜種
◇生産国 カナダ
◇不適格内容 異臭及びカビの発生を認めた
◇原因 水濡れ

出典 厚生労働省 輸入食品違反事例 
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/ihan/