NEW INFORMATION

« 輸入食品違反事例 2016年7月 | トップページへ | 輸入食品違反事例 2016年9月 »

輸入食品違反事例 2016年8月

輸入食品等の食品衛生法違反事例

●厚生労働省により輸入食品の食品衛生法違反事例が毎月発表されています。
"2016年8月"の一部をご紹介します。

◆品名 もち精米
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 異臭・変敗・集塊化及びカビの発生を認めた
◇原因 水濡れ

◆品名 ココア粉(粉末清涼飲料を除く):CACAO NIBS
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 残留(2,4-D 0.05 ppm 検出)
◇原因 輸送容器からの汚染
SAVA PJNR.jpg
◆品名 調味料(SABA)
◇生産国 イタリア
◇不適格内容 使用基準不適合 二酸化硫黄※1(0.065 g/kg 検出)
※二酸化硫黄:防腐剤、酸化防止剤などとして使用される

◆品名 うるち精米
◇生産国 スペイン
◇不適格内容 成分規格不適合 テブコナゾール※2(0.08 ppm 検出)
◇原因 周辺農家からの農薬のドリフトによる汚染と推定
※テブコナゾール:殺虫剤(農薬)

◆品名 冷凍牛舌
◇生産国 ポーランド
◇不適格内容 食品衛生法第9条第2項に規定する衛生証明書の不添付
◇原因 日本向けカット方法の誤認

◆品名 生鮮セロリ
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 残留 ビフェントリン※3(0.06 ppm 検出)
◇原因 隣接する畑からの農薬のドリフトによる汚染
※3 ビフェントリン:殺虫剤成分(農薬)

◆品名 うるち精米
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 異臭・腐敗・集塊化及びカビの発生を認めた
◇原因 水濡れ

◆品名 乾燥食肉製品:IBERIAN BELLOTA PORK CHORIZO
◇生産国 スペイン
◇不適格内容 成分規格不適合(水分活性 0.87)

shoo .png
◆冷凍食品:バニラシュークリーム(違反2件)
◇生産国 オランダ
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)

◆品名 いったピーナッツ:HONEY ROASTED PEANUTS
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン※4(21 μg/kg)(B1:16.3 , B2:4.2) 検出
※4 アフラトキシン:カビ毒の一種

◆品名 小粒落花生
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン※4(30 μg/kg) (B1:27.4 , B2:2.7)検出


出典:厚生労働省HP(輸入時検査等において食品衛生法違反となった事例に関する情報)