NEW INFORMATION

« 輸入商品違反事例 2018年6月 | トップページへ | 輸入食品違反事例 2018年8月 »

輸入食品違反事例 2018年7月

厚生労働省により輸入食品の食品衛生法違反事例が毎月発表されています。
2018年7月の一部をご紹介します。

◆品名 そら豆
◇生産国 オーストラリア
◇不適格内容 残留(フルキンコナゾール 0.03ppm 検出)

◆品名 生鮮アーモンド
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 ①アフラトキシン 187 μg/kg (B1:162.7 , B2:24.2)検出
       ②アフラトキシン 197 μg/kg (B1:173.1 , B2:23.5 )検出
       ③アフラトキシン 41 μg/kg (B1:35,7 , B2:5,3 )検出
       ④アフラトキシン 40 μg/kg (B1:36.2, B2:4.2)検出
       ⑤アフラトキシン 30 μg/kg (B1:2.9, B2:26.6)検出
       ⑥アフラトキシン 222 μg/kg (B1:195.7 , B2:26.5 )検出
       ⑦アフラトキシン 40 μg/kg (B1:37.3 , B2:2.4 )検出
       ⑧アフラトキシン 18 μg/kg (B1:15.3 , B2:2.4 )検出
       ⑨アフラトキシン 17 μg/kg (B1:15.8 , B2:1.6 )検出


◆品名 菓子類(TRAIL MIX SNACK PACK)
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン 249 μg/kg (B1:229.3 , B2:19.4)検出

◆品名 乾燥なつめやし
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン 28 μg/kg (B1:26,1 , B2:2,3 )検出

◆品名 小麦
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 異臭及びカビの発生を認めた
◇原因 水濡れ

◆品名 冷凍食品(凍結直前未加熱):ばれいしょ(ダイスポテト)
◇生産国 ニュー・ジーランド
◇不適格内容 成分規格不適合(E.coli 陽性)

◆品名 アイスミルク(ICE MILK STRAWBERRY)
◇生産国 フランス
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)


◆品名 うるち精米
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 異臭及びカビの発生を認めた
◇原因 水濡れ

◆品名 小粒落花生
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン 28 μg/kg (B1:10.5, G1:16.0, G2:1.9)検出

◆品名 とうもろこし
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 アフラトキシン 23 μg/kg (B1:20.1, B2:2.4)検出

◆品名 冷凍食品:果実の調整品(WAWONA FROZEN FOODS SPECTRUM BLEND)
◇生産国 アメリカ合衆国
◇不適格内容 成分規格不適合(大腸菌群 陽性)

出典:厚生労働省HP(輸入時検査等において食品衛生法違反となった事例に関する情報)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yunyu_kanshi/ihan/index.html