会社情報

会社概要

会社名
有限会社アイ・テクノ・オフィス
所在地
東京都中央区佃2-1-1-1211
電話番号
03-3533-7437
FAX番号
03-3533-7440
URL
http://www.i-techno-office.com
設立
2002年1月
代表者
飯野 和美
加盟団体
東京商工会議所 会員

ミッション

ヘルスケア、食品、バイオテクノロジー分野において展開されるビジネスに、個別ニーズを踏まえたサービスを提供します。 サイエンス/テクノロジーの領域の広報/戦略プランニングに新しい満足を創りだし、マルチカルチャーをベースとする事業展開をサポートし続けます。

ポリシー

  • サイエンスベースの情報を提供します。情報をアップデートしながら、独自のコンサルタントサービス・戦略プランニング等を行います。
  • 当社倫理に基づいた活動を行います。
  • 個人情報を含め情報の保護・管理に留意し、CSRの向上努力します。

主な事業内容

  • 海外企業と国内企業・機関等のリエゾンサービス(クロス・カルチャーを踏まえたコーディネーション・サービス)
  • 広報・情報提供マテリアルのローカリゼーションサービス(コピーライティング・翻訳・リライティング) 
  • コンサルテーション(戦略プランニング、情報サービスから、分析を含めたトータルなサービスまで)

主要クライアント

日本国内の民間企業や独立行政法人・官公庁関連と、海外企業(北米/ヨーロッパ、日本法人を含む)など、約50社との取引実績があります。

製造業・商業・卸売業
食品/機能性食品/健康食品、医薬品/機器・診断薬等、医薬品原料、分析・産業機器等、 化成品、その他
サービス・情報
出版、広告、翻訳、人材紹介、人材派遣、教育、コンサルティング、調査、その他
知的財産等

特許事務所、会計/税務、その他

その他

独立行政法人、財団、官公庁 関連 その他

企業名等は、業務委託契約ならびに機密保持契約上の守秘義務に基づき、非公開とさせていただいております。

主要メンバー/アドバイザー

チーフエグゼクティブパートナー

飯野 和美 : エグゼクティブパートナー
管理栄養士。ヒューマンサイエンス振興財団TLOフェロー、日本臨床栄養協会サプリメントアドバイザー、TMA BioTechCircle共同ファウンダー。 国内外のライフサイエンス・ヘルスケア関連分野の試薬・機器等を扱う企業・機関等の多様なプロジェクトに参加。農林水産省の海外調査委託やシンクタンク等の公的調査業務など、調査/コンサルティング経験を多数蓄積。その間、個別のクライアント・ニーズにマッチしたコンサルテーション、翻訳や広報マテリアル、無店舗販売用広報資料等の作成などのローカリゼーション、リエゾンサービスを提供。サイエンスライター、ライターとしても活動。 在米企業や欧州系加工食品企業の日本法人等のアドバイザー。
エー・メルク・ジャパン㈱で勤務後、バイオテクノロジー・ライフサイエンス分野のコンサルタントに師事した。有限会社アイ・テクノ・オフィスを設立し現在に至る。
日本女子大学家政学部食物学科 卒業
Joanne F. Gucwa : USパートナー
Technology Management Associates, Inc.代表。TMA BioTech Circle編集長。 シカゴ在住。世界の技術動向ならびにビジネス動向調査のスペシャリスト。1973年に独立し、その後1984年にTechnology Management Associates, Inc.を創設して以来、20余年にわたって世界各国のクライアントに、個別ニーズに合致したサービスを提供し続けている。化学からバイオテクノロジー、電子分野までの多様な領域で、業務市場技術動向からビジネス戦略、ベンチャービジネス、データベース作成まで、顧客の多様なビジネスニーズをサポート。日本企業等とのビジネス実績も豊富。 特に最近は、オンライン情報提供サイト“BioTech Circle”の展開でクライアントの高い評価を得ている。Illinois Institute of Technology 化学科卒(B.S.)、 Northwestern University 修士課程にてMBA取得。 Joanne F. Gucwaの経歴詳細
小岩理恵: アドバイザー
有限会社アケルマ代表。外資系企業数社での金融関連の調査、マーケティングリサーチの経験を活かし、現在は主に調査に関わる文書等の英和・和英訳を手掛ける。上智大学外国語学部卒業。日本証券アナリスト協会認定試験合格、TOEIC 960点、英検一級取得など。